カテゴリー「幻想即興曲への道」の記事

ICレコーダー届きました

今朝届きました!朝9時前。速い・・・・とういか、早い。。

早速、電池(単4を1個だけ♪)入れて、ピアノ弾いて録音してみました。

続きを読む "ICレコーダー届きました"

| | コメント (4)

ツェルニー・ソナタ録音

この1ヶ月レッスンが空いてピアノへのやる気がちょっと下がり気味だった自分を頑張らせるためにツェルニーを録音してみました。6番と8番です。ピアノ背面の毛布はずしてます。
(2007.8.7 追記)「悲愴」第三楽章も載せます。録音したのは7月末。レッスン時の先生の指摘通り、苦手部分ではテンポが落ち、静かに弾く部分の主旋律が浮かばず雑に弾いてます。今はもっと下手。練習量が減ったらあっという間に弾けなくなってしまいました。

続きを読む "ツェルニー・ソナタ録音"

| | コメント (2)

ピアノ録音

今までの演奏記録をまとめました。拙い演奏ですが、根性だけで弾いた記録ということで。(最後の悲愴3楽章2回目だけはレッスン開始後なので根性だけではなく指導入ってます)

続きを読む "ピアノ録音"

| | コメント (0)

幻想即興曲への道2(カシオトーン)

ピアノ再開して4ヶ月。カシオで幻想即興曲を録音しました(2007.02.23)。 譜読み開始2ヶ月後。 まだピアノも持っていないし、レッスンにも通ってない自己流です。

前半+コーダのみ(2分半)。テンポもゆっくりです。憧れの幻想即興曲への途中経過。

生ピアノでペダルつけて弾くと、ただただうるさい(>_<)

早く先生について本格的に習いたいよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻想即興曲への道1

テレビで紹介された「奇跡のピアニスト」の少女に刺激を受けた私は、「私も弾こう!」と決心。

たまたま持っていたショパンの楽譜集に幻想即興曲があったので開いてみました。

・・・?! む、難しい・・・

トロイメライやノクターンの経験から、何ヶ月かかろうとも時間をかけて練習すれば、ゆっくりなら弾けるようになるんじゃないかと思っていたのですが、右手の音4つに左手の3連符を合わせるのが意外と難しい。どんなにゆっくりでも左右を合わせるのが無理。頭がグルグル。

とりあえず、片手ずつ練習しました。ひたすら。

まずは右手。半分目をつぶっても弾けるくらい。繰り返し繰り返し。毎晩毎晩。

右手がゆっくり弾けるようになったらカシオで右手を録音して、再生しながら左手を合わせてみました。でも難しい。

その一方、時々、集会所のピアノでも練習してみました。友人にアドバイスを求め、右手の16部音符の先頭が休符になってる所に適当な音を入れて、休符なしの旋律で、「タタタタ」を「タータタータ」や「タタータター」「タータータタ」「タタターター」といろいろとリズムを変えて弾いてみました。これは「粒を揃える」練習だそうです。

この、「先頭の休符に音を入れて弾く」練習が私には効果的でした。

右手の「んたたた」に左手の「たたた」を合わせるより、右手を「たたたた」と4つ弾いた方が、左右同時に弾き始められる分、弾きやすい。

根性根性で引き続けていたら、譜読み開始1ヶ月後ぐらいかなー? ある日突然、右手と左手を同時に弾けるようになったのです。もちろん、油断するとすぐリズムは崩れるし、テンポは3倍ぐらいのゆっくりさ。

カシオで録音して3倍速で再生してみたら、すごい!幻想即興曲らしく聞こえるではありませんか!

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)