« レッスン #50 | トップページ | エチュード Op.10-3 »

A happy new year

先週、ピアノレッスンに行ってきました。正月休みにピアノから半月以上離れていたのでレッスン前日にあわてて練習したのですが、指が硬くなってるので思うように動かず、動かすためには余分な力が必要で、腕がすぐに痛くなったり。前回レッスン時程度に戻すのが精一杯でした。

先生の前で弾いたところ、左手の45の指の動きが悪いとのこと。そのせいで、どの曲も弾きにくくなってたみたい。意識したら弾きやすくなりました。

ベトソナ13番も速くなる箇所が家では何回弾いてもうまくならず、運が良ければつっかからずに弾ける状態だったのが(速い右手ではなく伴奏の)「左手の音を良く聴いて」というアドバイスを受けたら画期的に弾けるように。

レッスンを受けるって私には魔法みたいです。

で、今みたいに自由にピアノを弾ける期間があと3ヶ月になってしまったので、最後の新曲にとりかかることにしました!

ショパンのエチュード10-3、通称「別れの曲」です。

ゆっくり片手ずつ弾いてみたら、拍子抜けするくらいすんなり最後まで到達。なんで?譜読みに慣れたから?

昔、背伸びして無理に弾こうと苦労していた時間は無駄だったなぁ・・・・しみじみ。。。

|

« レッスン #50 | トップページ | エチュード Op.10-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッスン #50 | トップページ | エチュード Op.10-3 »