« ツェルニー40-20 | トップページ | 愛の夢3 »

レッスン #47

寒いですね。寒いです。朝は9℃。ガスストーブ稼働です。近所で熊が出たって噂です。黒づくめの服で山の中をうろつくと大騒ぎになるかも?!

前回、ハノン、ツェルニー、インベンションのトリプル合格(3ヶ月もレッスン休んでずっと同じ所を練習してたからねー)を受け、2週間で新曲を仕上げるべく(いちおう、合格を目指して)頑張って練習してました。

以前読んだピアニストの自伝(名前を忘れた!失礼!)で、幼少時にエチュード系の教本をやっていなかった彼女が学校に上がってクラスメイトに追いつくために、レッスンでツェルニーを毎回5曲持っていった話をよく思い出します。私も以前は頑張って2曲ずつ見ていただいていたのですが、今は1曲でいっぱいいっぱい。気持ちの問題が大きいですよね。

★ハノン31番new→45の指を頑張って弾く。ok 次からは1番に戻り、ヘ長調で。
スケールロ長調new→弾きはじめに音をはずしまくり、焦りましたがリズム変奏を一回りやった所で指の動きを思い出し最後の一回でやっと落ち着いた。カデンツは楽譜みないでも成功ok
アルペジオ減7:3行目new→実はちょっと怪しかったのですが・・・ok

★ツェルニー40 20番new→とにかく指使いが覚えにくい。区切り単位で練習したり、指番号が面倒な所は書き込みを工夫(例えば121314131214となっている時は234324と、変化のある部分だけを大きく書くと瞬時に見易い)して練習してましたが、弾けない箇所がいくつか残ってしまいました。区切り単位の練習のデメリットで、通しで弾くと区切りの頭でミスしがち。ng次回も。よっしゃー、次回までにスピードアップしたるでぇ

★インベンション12番new→CDを聴いて、強弱のつけかたも予習しました。ところが、練習時にはひっかからなかった箇所で左手の音が取れなくなり、何回弾き直してもつっかかってしまい、悔しい限り。練習時にミス多発してると繰り返し練習してるのでレッスンで失敗しても弾き直すと大丈夫なことが多いのですが、こういう思いがけないミスはその場では直せません。「いい感じで弾けてます次回、もう一回聴かせて下さいねhappy01ng

★愛の夢3

最後ですー。お休みをはさんで1年以上弾きました。これで今の自分には精一杯。スピードを上げると手を開く時間がないのでオクターブ和音が濁ってしまう。でも速く弾きたい。

例の音が跳躍する部分、プロみたいに速く弾くのなら主旋律を響かせて内声はさらっと小さく弾くけれど、それが無理ならば、内声を逆に「きっちり」弾いた方が良いとのこと。ふむふむ。もし人前演奏の機会があれば「自分なりの」愛の夢3を追求していきたいと思います。

次からは

shineベートーベン ソナタ13番(op.27-1)shine

だよー。しっとりじっくり弾きたいです。

|

« ツェルニー40-20 | トップページ | 愛の夢3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツェルニー40-20 | トップページ | 愛の夢3 »