« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月の4件の記事

すっきり快適♪

ピアノに消音装置を入れてから、鍵盤の一部、1オクターブ分が不調になっていた(力を込めて鍵盤を押すと、ハンマーが弦から離れず、ボワンとこもった音になる。リバウンドと呼ぶらしい。いや、リバウンドというのはハンマーが2回叩いてしまうことで、うちの場合は、ハンマーが弦から離れないので違うかも。)のですが、私の精神的不調で連絡するのがおっくうで半年も放置してました。

それが、先日、いろいろあって進退窮まり(なんていうと大げさ。電子音も不調になった&近所の人に電話を頼まれたってだけです。)、やっと電話しました。不調の原因を作った人の所属会社に電話すべきか迷ったのですが、「まずは、紹介元に電話するのがスジでしょう」と、馴染みの調律師さんの方へ。

翌週にすぐ来て直してくださいましたshine

鍵盤下のフェルトの下に敷いてある、ドーナツ形の紙みたいな物(バランスペーパーパンチングと言うらしい)を取り替えていた様です。鍵盤を端から端まで全部調べて、調子が悪い部分を全部調整してくれました。(うちのピアノは普通より小さいので、装置を取り付ける際に、一部切断している部分があり、そこをいじったら調整しなければならない部分を何もしていなかったせいではないか、とのお話でした。)

ピアノの音がすっきり爽やか

調律したわけではないのに、こんなにクリアな音になるなんてびっくり。本当の音はこうだったのね。とっても嬉しいです。

追記:防音ネタついでに書きますが、只今、我が家の上階は空き家bud。東隣は自転車置き場、西隣は通路なので、直接壁が接する部屋はなく、近所のよそ様のピアノ等の楽器や子供の泣き声の聞こえ具合から判断するに、窓を開けなければあまり聞こえないので、昼間は気楽に弾いてます。

| | コメント (0)

譜読みは楽し♪

発表会が終わったので、愛の夢3に戻るべきなのですが、別の曲をこっそり譜読みしています。愛の夢3の中間部分の「左手アルペジオ+右手オクターブ和音」の練習に良さそうかな~と思って。こういう部分の練習が楽しいってことは派手好きかな?性格は地味ですがcoldsweats01

スピードを上げるのは難しそう。でも、以前、遊びで弾いてみた時に比べて格段に譜読みが楽&オクターブに手が届きやすい

この3年で身に付いたのは譜読み力と手の柔軟性かな♪

これからは指回り力と音楽的センスが欲しい~sign03あ、あと、暗記力も。

| | コメント (0)

発表会

発表会終わりました。脱力中です。

リハーサル前に緊張して冷や汗が止めどなく流れ、タオルの乾いた場所を探してぬぐっていました。人間って精神的な理由でこんなに汗が出るものなのね。びっくり。(年のせいか?!)

リハでは、緊張の上、椅子の高さが合わなかったこともあり(途中で弾くのを中断してなおせばよかった。くすん。)音をはずしまくり。弾き終わった瞬間、家に帰りたくなりました。(実際に帰りました。だって、家から徒歩30秒圏内ですから(^^;)

家で反省した結果、「椅子はもっと高くする」&「速度を落とす」ことに。

本番では緊張感も薄まり、ミスは減ったのですが、ゆっくり弾きすぎ。最後の追い込み部分に来たら目が覚めたように速くなった気がします。手がふるえることはなかったのですが、リハの緊張と失敗で疲れてしまい、ぼーっとしてたかも。

やかましいベトベンを無我夢中で弾いて、いよいよ最後の「ジャーン」。。。。。心配していた通り、はずしました。_| ̄|○  左手の和音が濁った。最高音の右手は無事だったので、曲を知らない人にはわかりにくかったかもしれませんが、「はずした!」と思った瞬間、思わず「ちっ」と舌打ちしてしまいましたsad恥ずかしー。みんなの前なのに・・・お育ちの悪さがこんな所で露見してしまったsweat01

子ども達は去年よりみんな上手かったし、他の大人の人も上手でした。でも、自分の出番を控えているとちゃんと聞けなくて、疲れるばかり。来年は出ませんっ

| | コメント (4)

レッスン #45

だいぶ日にちが経ってしまいましたがレッスンに行って来ました

詳細を書くのが面倒なので軽~く覚え書き程度に

続きを読む "レッスン #45"

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »