« レッスン #28 | トップページ | ワルツ6番の録音 »

来年弾きたい曲

いつも読ませて頂いています、かおるさんの「かおるの凸凹記録帳」の年末恒例(?)のトラックバック企画「来年弾きたい曲」リストに今年も参加させていただきます。かおるさん、素敵な企画ありがとうございます


去年参加された方は、今年にその目標が達成できたのか?
一曲づつコメントも書いてくださいまし♪

あなたが来年弾こう!と思っている曲、チャレンジしようと思っている曲
ベスト5もしくは5曲を日記に書いてトラバしてください!

【去年挙げた曲&コメント】

・「幻想即興曲」(ショパン)・・・自己流で時々弾く程度で進展なし。弾きたい情熱が気味。ワルツ7、ノクターン8番を弾いている間にショパン以外の曲も弾きたくなりました。いつかは戻ってきます!

・「別れの曲」(ショパン)・・・少し自分で譜読みしてみました。昔は歯が立たなかった中間の早いところが、意外とすんなり音がとれて、自分でびっくり。でも、もっと指が強くなってからだなぁー。

・「子供の領分」から2~3曲(ドビュッシー)・・・これは予定通り。「グラデゥス・アド・パルナッスム博士」と「雪は踊っている」を2曲弾きました。そして・・・・・撃沈。弾いただけで、思うレベルには全く届きませんでした。譜面は易しいのに「音」を出すのが難しいーーー

・・・ということで、達成率は半分。実際に弾いた曲は、ワルツ7番、GAP博士、ノクターン8番、雪は踊っているの4曲だけ。ワルツ7番は去年から弾いていたので挙げていませんでした。予想外にノク8が入ってきて、それで精一杯になりました。年末にアベマリアの伴奏を弾いたのが楽しかったナ。自己流で子犬のワルツも弾いたっけ。

このペースでは、5曲も挙げても達成できそうにありませんが、気持ちだけ書きます!

【2009年に弾きたい曲】

・「ワルツ6番」(バラキレフ) ちょうどレッスンを開始したところです。私好みのロマンティックな曲です。

・「トッカータ」(バラキレフ) ワルツ6の後に弾くつもり(今の所)。軽快な曲です。

・「ワルツ4番」(バラキレフ) 『演奏会用ワルツ』という副題がついているだけあって、華やかな曲。いつか弾きたいけど、来年は多分ムリ

・ベートーベンのソナタ どれか 昨日突然思いつきました。

・「幻想即興曲」(ショパン)  毎年挙げておきます(笑)

バラキレフさんは、約100年前のロシアの作曲家。2010年に没後100年。「イスラメイ」が難曲として有名ですが、他の曲は余り知られていません。アレクサンダー・パレイさんというピアニストがバラキレフ全集(CD6枚組)を出しており、現在、イスラメイ以外の曲を聴こうとすると、この全集を手に入れるしかないかと思われます。YouTubeで2、3曲あったかも。じゃなきゃNepianのヘボ演奏を聴こう

先生から紹介され、音源を捜して聴いて、気に入ったので、初めて輸入楽譜をGet。その中から弾けそうな曲と思ってワルツ6番とトッカータを選曲。ワルツ4番も華やかで素敵な曲で、弾いてみたいけど、長いので、マズルカあたりになるかも?

先週まで、来年は発表会の予定がないので一年間、バラキレフ・イヤーにするつもりだったのですが、月曜のレッスンで夏に小さな会の予定を知り、そうなると、人の心は不思議なもの。。。バラキレフに専念するつもりが、ベトソナを人前でドーンと弾いてみたくなりました。ピアノ再開の初レッスン曲である「悲愴3」を磨いてみたい。でも、新しい曲にもチャレンジしてみたい。迷っています。

さてさて、2009年はどんな年になるでしょう?

来年の年末にもこの企画に参加できますように

|

« レッスン #28 | トップページ | ワルツ6番の録音 »

コメント

Nepianさん、こんにちは!
バラキレフさんが3曲も!
彼はNepianさんの心を鷲掴みにしてしまったのですね。
バラキレフさんって、なかなか聴く機会もなく、イメージが全くわかないのですが、
現代音楽とはまた違うのですよね?
なんだか、こだわりがあって素敵です
Nepianさん=バラキレフさん弾きというイメージがつきそうです
ベトソナ、ぜひぜひ人前演奏して下さいよ~!
ピアノ再開の初レッスン曲って、妙な思い入れがありませんか?
私の「きらきら星変奏曲」がまさにそうなのです!
人前で弾くなら先ずはコレ!と思っていたので、
ムボー承知で人前で弾いてみることしました。
Nepianさんの悲愴3もぜひ皆様にご披露下さいな!

投稿: ぽりぃ | 2008年12月18日 (木) 00時42分

ぽりぃさんへ:
こんにちは!
バラキレフが3曲もあるのは、楽譜を買ってしまったからです
元を取るには3曲ぐらい弾かないと(^^;
ピアノだって、何万円もかけて運んで、調律して、元を取るために弾いているようなもの(というのは大げさですが。一部ホントかも)
100年前っていうとどういう分類になるんでしょうねぇ。近代?チャイコフスキーと同時代です。
今の私の弾きたいイメージにピタピタッとはまりました。難易度も不明ですが。だから何も考えずにチャレンジできる。

レッスン再開の最初の曲への思い入れ、ありますよねーーー!大事に大事に磨いていきたいです。昨日、久しぶりに悲愴3弾いてみたけど、期待したほど上手くなってなかったです(笑)練習しないと駄目ですね。
ぽりぃさんも、キラキラ星変奏曲、ぴっかぴかに光らせてくださいね

投稿: Nepian | 2008年12月19日 (金) 12時44分

今年も企画にご参加いただきありがとうございます。

>昔は歯が立たなかった中間の早いところが、意外とすんなり音がとれて、自分でびっくり。

それだけ進化されているってことですね。素晴らしいことですね!

バラキレフがたくさんですね!ワルツの動画も見せていただきました。憂いを感じるなんてステキな曲なんでしょうか!かなりコアな選曲ですねええ!

トッカータ、楽譜があります。かなり難しそう!是非動画をアップしていたきたいです。楽しみにしています(プレッシャーかしら?・汗)

お互いに目標が達成できるように、頑張りましょうね!

投稿: かおる | 2008年12月22日 (月) 00時34分

かおるさんへ:
一年の節目で参加しやすく、さらに「他の人はどんな曲を考えているのかな~」と好奇心をも満たしてくれるNice!なトラバ企画、ありがとうございます。さらにコメントまでくださり恐縮です~

知名度の高い曲はプロの演奏を理想にしてしまい、自分が弾いてるところは想像がつかないので(当然だろ(笑))、肩の力を抜いて弾けそうな曲を選んでみました

でも、バラキレフの楽譜お持ちなんですか?!!すごくびっくり。さすが、かおる様。
トッカータって、難しそうですか?
えー?!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ・・・何も考えてないです。無知というのは恐ろしいことです(はっはっは)。
私の手持ちの楽譜はスペースを多くとって音符が書かれていて、その分、ページ数が増えてしまうのですが、一見「音数が少なく、簡単そうに」見えてしまうんです。

速く弾くのは大変そうですが(ゆっくり弾くトッカータなんて有り?!)、とにかく、チャレンジしてみます。弾けたらとーーーーっても嬉しいですから。

投稿: Nepian | 2008年12月22日 (月) 12時19分

>でも、バラキレフの楽譜お持ちなんですか?!!すごくびっくり。さすが、かおる様。

いえいえ、全音のロシア音楽を集めた楽譜に収録されていただけなんですよ♪

>トッカータって、難しそうですか?

ちょろっと音を取ってみたら、私は指が届きにくい箇所があったんです。指の間の開きが悪いせいなんですが(汗)そういう意味で難しい、と思っただけです。なんかかっこよさそうな曲です!(たぶん)

投稿: かおる | 2008年12月22日 (月) 23時39分

かおるさんへ:

ロシア音楽集、面白そうですね。今回、バラキレフに接して、興味を持ちました。凛として力強く、華麗だけど物悲しい、北国のムードが好み~♪

>ちょろっと音を取ってみたら、私は指が届きにくい箇所があったんです。指の間の開きが悪いせいなんですが(汗)そういう意味で難しい、と思っただけです。

うみゅー。オクターブ和音を連打するあたりかなぁ。
ラ・カンパネラを弾けるかおるさんが手が届きにくいなんて(ラ・カンパネラがどんな楽譜なのか見たことありませんが(汗))、わー。大丈夫かなぁ。
この1年で指が前より2,3ミリ大きく開くようになったので、このペースでいけば来年はもっと開くと楽観してます。わはは。

>なんかかっこよさそうな曲です!(たぶん)

軽やかに弾けたらかっこいいですよ!(たぶん)

投稿: Nepian | 2008年12月24日 (水) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レッスン #28 | トップページ | ワルツ6番の録音 »