« インベンション録音 | トップページ | 「子供に練習をさせる」の巻 »

ツェルニー40番

ツェルニー: 40番練習曲
Carl Czerny Op.299 The school of velocity for the piano

※曲が進む度に録音を追加しています。 (レッスン前の録音で間違ってる時もあります)記録であり、観賞用ではありません。念のためdangersweat01
録音にはVoice-Trek V-51を使用。実際はもっと綺麗な音で録音されていますが、1MBを超えるとココログ(Free)にアップロードできないため、音質を落としてファイルを小さくしています。

ツェルニー40-19番の録音(2010/10/7)

人差し指が親指の上を行ったり来たりする弾き方は、バラキレフのワルツで初めて出会った時は面くらいましたが、もう驚きませんよpenguin。とはいえ、ノーミスを目指して頑張る気力がなく、この録音は一発取り。ミスが目立ちますが弾き直せばきっと別の場所で間違えるのでもういいです。

ツェルニー40-18番の録音(2010/6/18)

左手の練習。

ツェルニー40-17番の録音(2010/6/11)

16番でかなり疲れたのでちょっと一息つかせて下さいツェルニー先生。速く弾くのは大変だけど自分なりの速度なら・・・・

ツェルニー40-16番の録音(2010/6/1)

ぎっしり詰まった楽譜が4ページ。指使いがややこしくて弾きにくく、手の動きを暗記しないと弾けませんsweat02ミスがなくならず、練習に辛抱が要りました。速く弾きたいのを辛抱して「ゆっくりノーミス」を繰り返すのが近道デスね。指に余裕が出てくると、綺麗なメロディが聞こえてきます。え?聞こえない?くぅ。

ツェルニー40-15番の録音(2010/4/16)

右手がちょこまかちょこまか忙しい。最初は全然弾けなくて、どうなることかと思いましたが、なんとかここまで。速度はこの程度で許してくださいsweat01レコーダーをピアノの上に置いて録音したら音が割れてしまいました。

ツェルニー40-14番の録音(2010/3/8)

ターンの練習。ちまちまと右手の指を細かく動かす曲が前より楽に弾けるようになってきました。難所は一箇所。(エラそうに言いつつ、ミス多発してますsweat02

ツェルニー40-13番の録音(2010/3/8)
Czerny40_13
右手の分散オクターブ練習。流麗なメロディが美しいですが、指定速度は尋常ではない。その半分以下で弾くにしても、暗記(私の場合、暗譜ではなく、手の位置の暗記gawk)しないと弾けません。レッスン終了後再録音。最初の頃はこの曲を弾くと疲れましたが、慣れたら画期的に楽になりました。左手を頑張って弾き、右手は伴奏でパラパラ目立たない様にすると気持ちよく聞こえます?!

ツェルニー40-12番の録音(2009/9/17)
Czerny40_12
両手ユニゾンでアルジオ。あまり面白みのない曲ですが、こういう曲こそ細かい所をきっちりと弾かねばなりませんね。時々崩れてるし、最後、堂々と弾くべき所で気が抜けてテンポが崩れ休符の長さもヘンかもかも。(レッスンは夏期休暇中)

ツェルニー40-11番の録音(2009/6/23)
Czerny40_11
交互3度音型の練習。右手のメロデイが流れるようで綺麗です。最後の繰り返しの回数がいつもわからなくなり、少な目に弾いてしまうことが多々。この録音時も5回ぐらい弾いてもノーミスが出来ず、ミスの部分をカットして編集してしちゃったのですが、最後の繰り返しが微妙・・・

ツェルニー40-10番の録音(2009/6/23)
Czerny40_10
左手分散和音の練習。左手を鍛えたいかたはこの曲をどうぞ!右手は伸びやかに。

ツェルニー40-9番の録音(2009/5/26)
Czerny40_9
音階練習。どこかで聞いたことのあるような、あまり特徴のない曲。右手と左手のスケール練習。左手が上手く弾けませんが、弾けるようになるまで待っていたらいつまでも先へ進めない。3ヶ月ほど忙しくてレッスンに通えませんでした。

ツェルニー40-8番の録音(2009/2/17)
Okiniiri_2
Czerny40_8
ハ長調での音階、分散和音、パッセージ等の練習。弾き始めたらとまらない。最後まで弾ききった直後に頭に戻って弾きたくなる柿ピーの様なノリノリの曲。右手の練習で、左手はラクチン。指定速度の6割しか出ていないけど、これで楽しいからいいのだ。

ツェルニー40-7番の録音(2009/1/19)
Czerny40_7
同一音型での左手練習。左手の粒を揃えた上で右手が堂々と歌う。弾き甲斐のある、弾いて楽しい曲です。難しいけど。。

ツェルニー40-6番の録音(2009/1/19)
Czerny40_6
同一音型での5指練習。どこか懐かしい感じのする、癒し系の曲。聴いた記憶があるので、昔弾いたことがあるのでしょう。最後の2行ぐらいで何気なく音が飛んでいて(1-4間でオクターブ跳躍)、手が開かない私は「頑張」らないと着地ミス。優雅に見える白鳥の水面下の足の様な曲です。

ツェルニー40-5番の録音(2008/12/5)
Czerny40_5
両手の音階練習。譜面の密度が高い長めの曲で、40番っぽくなってきた感じがしました。左右のスケールがひたすら続きます。指定速度の半分のさらに8割(つまり指定速度の40%)でやっとで、これ以上速く弾くと粒が不ぞろいが目だってきます。せめて、指定速度の半分で弾きたい(涙)。一回レッスンを受けた後の録音ですが、まだ合格はしてません。

ツェルニー40-4番の録音(2008/12/5)
Czerny40_4
回音(ターン)の装飾音(sが横に寝ている記号)の練習。頭に休符が入ると弾きにくいです。後ろに向かってつんのめる様にリズムが崩れてしまいがち。崩れないようにしっかり弾こうとすると音が大きくなってしまったりして苦労しました。

ツェルニー40-3番の録音(2008/11/18)
Czerny40_3
アルペジョ練習。指換えのない、アルペジオの練習。メロディも綺麗で好きな曲です。最初は手を大きく広げて和音をつかみながら鍵盤の位置を覚え、覚えた後は手首を柔らかくグルグル回しながら弾くと弾き易かったです。

速弾きしてみました。音が抜けたり粒が不ぞろいになってます。

ツェルニー40-2番の録音(2008/11/10)
Czerny40_2
ヘ長調音階練習。左手のスケール練習。スケールはハノンで時間をかけて練習してますので、ツェルニーは軽くスルーということで。。。弾ける日が来るかどうか怪しいですが。。。

ツェルニー40-1番の録音(2008/10/25)
Czerny40_1
ハ長調音階練習。右手のスケール練習。速度が出てなくてすいません。

|

« インベンション録音 | トップページ | 「子供に練習をさせる」の巻 »

録音」カテゴリの記事

コメント

楽しかったです。子どものころに40番をやっていてすっごく40番が好きでした。

でも今は全然弾けないし、ツェルニーやってないので指も動きません。

CD買ってきてきこうかなと思うくらい結構40番は好きです。

投稿: のぞみ | 2008年12月 7日 (日) 19時35分

のぞみさんへ:
こんにちは!
40番を思い出して楽しんで頂けたとのことで嬉しいです。
私は最初の数曲はレッスンで弾いているはずなのですが、すっかり忘れてしまって、どれを弾いたのか弾いてないのかわかりません。
録音を聞くと粒が揃ってないのが目立っていて、私に40番はチャレンジングだなぁーと思ってしまいます。はぁ~。(先生は、私のやる気の維持のために進めて下さってるのかも?!)
のぞみさんは今、基本を徹底的に習ってらっしゃるご様子。理想の弾き方をマスターしたらツェルニー40番も自由自在に弾けるようになりそうですね。heart01

投稿: Nepian | 2008年12月 9日 (火) 15時29分

こんばんは
私はツェルニーってのやったことないんです。
存在するら数年前まで知りませんで・・・
子供の時、レッスンカリキュラムになかったのですが、大抵の人はやっているようなので、私は何故やらせてもらえなかったのか・・・不思議です。
そのレベルじゃなかったのかしら(笑)
速く弾くと、私は親指くぐらし(12341の指使い)でテンポが狂い、薬指で転がるという・・・
nepianさんの音源聞くと違和感ないですね!すごい。

投稿: sasayan. | 2008年12月 9日 (火) 21時48分

sasayanさんへ:
おはようございますsun
ツェルニーを使わない先生もいらっしゃいますね。
私の友人も、ツェルニーをやっていたらお婆ちゃんになっちゃうから、基礎練習にハノンはやるけど、後は普通の曲をたくさん弾きましょうという先生の方針で、ツェルニーをやってないそうです。
練習時間が確保できない環境の人には効率悪いかも。(私は「普通の曲」に比べたら簡単に自己満足できるので好きです)
親指くぐらしかぁ。。私はどうやって弾いてるかなぁ。。。親指の打鍵が終わって123と弾く間に手首を軽く持ち上げていくと親指が動き易いかも。
薬指以降で転ぶのは私も一緒!!!ホント、「このへなちょこ指め」と腹立たしく思うこともあります。ゆっくりなら揃えて弾けても、ちょっと速度を上げると全然駄目。
私の音源、意地悪婆さんになったつもりで聴いてみてください。面白いようにほころびが見つかりますよ~(涙)

投稿: Nepian | 2008年12月10日 (水) 09時56分

速度が遅すぎると思います。
これでは練習の効果が全くないですよ。
40番を練習するのはまだ早いのじゃないでしょうか?

バイエルに聴こえてしまいます。。。

投稿: | 2013年12月31日 (火) 03時38分

演奏を聴きましたが、40番は指定速度にできなくても、速い速度で弾かなければテクニック習得には全くなりません。

私は、以前ピアノを習っていて今は趣味でチェルニー30番と40番を独学で練習してます。(チェルニーは教えてもらう直前にピアノを辞めました)
チェルニーは、日々上達効果に実感しています。

あなたの演奏は速度もテクニックもバイエル初心者レベルです。
自分に合った教本を選ぶべきですよ!!

投稿: | 2014年3月 3日 (月) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インベンション録音 | トップページ | 「子供に練習をさせる」の巻 »