自己紹介文

ピアノを20数年ぶりに2006年末から再開したボケボケ主婦です。

小2~高2まで10年間まったりと習ってましたが、それはそれは下手でした。先生のお情けでテキストを進め、ツェルニー40番&ソナタアルバムに入った所でやめました。楽譜は全て処分。発表会で何を弾いたのか記憶もありません。
大人になって弾いてみたら、腕力がついたせいか、昔より弾ける!面白くて夢中です。
この歳でこんなに夢中になれるコトに出会えて幸せです。子供の頃にピアノを習わせてくれた両親に感謝してます。

半年ほどカシオトーンで自主練習、2007年4月末にやっと生ピアノを入手(昔使った物を取り寄せた)。
5月から待望のレッスンに通い始めました。不定期で年に20回程度行ってます。
使用テキスト:ハノン、ツェルニー40番、バッハ・インベンション
レッスンを受けた曲:ベートーベン[ピアノソナタ8番(悲愴)第三楽章、13番第一楽章]、ショパン[ワルツ7番、即興曲1番、ノクターン8番・20番、エチュード10-3]、ドビュッシー[グラドゥス・アド・パルナッスム博士、雪は踊っている]、バラキレフ[ワルツ6番(中断)]、リスト[愛の夢3番(中断)]